SPEC

高性能な断熱性能を標準採用

アクアフォーム断熱材:充填断熱・W断熱に採用

 

住宅の躯体に直接吹付けて発泡させるアクアフォームの工法は隙間なく一体化した断熱材構造で、 優れた気密性を発揮!!


 

◆有害物質を含まず、火災時に燃え上がる危険性がなく安全です。

アクアフォームはフォースター対象外品であり揮発性等の有害性物質を一切使用しておりません。火事が発生した場合、アクアフォームは約300℃~400℃の固体状態で燃焼し、二酸化炭素等を発生して炭化します。また、熱で溶けることがなく通常は石膏ボードの内側にあるので、火災の際に一気に燃え上がる危険性はありません。硬質ウレタンフォームの燃焼性JISA9526に適合した製品です。外壁の30分防火の大臣認定も受けています。

◆自己接着能力と柔軟性で性能保持。高気密・高断熱が長く続きます。

自己接着能力があるため、経年変化に対応します。柱と断熱材が密着するため重力による隙間を作りません。また、地震に対して100倍発泡という倍率が適正な柔軟性を与えるため、割れる心配がありません。

◆アクアスマートの断熱材は、通気する断熱材。通気する耐震パネルとの相性が抜群です。 

 
※アクアフォームの厚みは、各担当にお問い合わせ願います。

※イメージ画像

Cmボード:外張り断熱・W断熱に採用

 

高性能外断熱材のCmボードを採用


 

通気層を備えた外張り断熱材
ダイヤカットによりスムーズな空気の流れを創出
素材は自己消化性のポリスチレンフォーム

エアサイクルの原点は壁ボードのダイヤカットの通気層に象徴されます。壁の中を連通させて自然の法則を活かし空気の流れをつくります。

 

家族を幸せにする標準設備

 バスルーム


いつもキレイなくつろぎバスルーム:Panasonic Oflora
あなただけのオリジナルバスルーム:NORITZ Yupatio

一日の疲れを癒すバスルームは、家族みんなのこだわりポイント!!三陽工務店では、長年の経験からお客様に人気のPanasonic製とNORITZ製のお風呂を標準採用。当社規定の標準金額ないならお好きな設備を選び放題!
 

 キッチン


カウンター×シンクの豊富なバリエーション:Panasonic Lacucina
わたしの暮らしにちょうどいい:NORITZ recipia

 
お料理好きなママもパパも嬉しい人気のシリーズを標準採用!!標準価格以内ならショールームで選び放題です!

床材


上質な天然木材を使用した無垢床を標準採用

 
心が癒されるような深い温もりを与え、人や環境にやさしい無垢材。この無垢材の魅力を十二分に味わえるよう無垢一枚物で贅沢に仕上げました。自然な木目はゆらぎの効果で癒しを与えてくれます。表面は木の素材感があふれるうづくり加工を施しており、無垢材ならではの風合いが際立ちます。また、傷がついても目立ちにくく、適度にすべりにくい仕様で、長い間安全、安心にお使い頂けます。カラーは、さわやかなナチュラル色から、落ち着いたブラウン系、個性的なホワイト系とバラエティー豊かにラインナップしております。


銀の皮膜を塗った低放射ペアガラス LOW-E

 
最高レベル相当の特注ガラスを標準仕様に!夏は日射を大幅にカットし、室内環境を涼しく保ちます。冬は、室内のあたたかさを守ります。

外壁材


自然の力で汚れを落とす。光セラを標準採用!!

 光触媒の壁で365日セルフクリリーニングする外壁を標準採用!お隣さんの家と比較されてしまう外壁をセルフクリーニングします。光触媒であるTiO2(酸化チタン)に紫外線が当たると、e-(電子)とh+(正孔)が発生。その後、空気中のO2(酸素)や、H2O(水)と反応を起こします。O2-(スーパーオキサイドイオン)、-OH(ヒドロキシラジカル)の活性種が発生し、汚れの有機物を分解します。

基礎・耐震

基礎


耐震通風を叶える次世代型基礎構造コラムベース基礎(オプション)

 夏はエアオープナーから入った空気の流れを、スムーズにすることで湿度むらの少ない快適な床下環境を作ります。地耐力20kN/㎡以上に対応するコラムベースシステムは、「住宅型式性能認定」を取得したオリジナル基礎工法です。家の中で一番入りたくない場所である「床下」の環境を改善し、健康な床下空間を実現します。

耐久性の向上


コラムベースシステムでは、日本の高温多湿という気候を考慮し、昔ながらの束石工法の良さを取り入れることで通気性能の向上が図られ木材が乾燥するため、腐朽菌や白蟻の発生を抑えることができ、住宅の耐久性が向上します。さらに、木材の乾燥により木材強度も向上し、強い家が実現します。

日本の宇宙技術から生まれた断熱塗装「ガイナ」


宇宙ロケット(H-2A)の技術を使用

宇宙ロケット(H-2A)は地球の大気圏へ再突入の際、300℃以上にも達する高温に晒されます。過酷な環境からロケット内部の人工衛星などを守るために、断熱塗装技術をJAXA(独立法人宇宙航空研究開発機構)が開発しました。その最先端の宇宙技術を一般向けに技術転用したものが、断熱塗装材の「ガイナ」です。ガイナには特殊セラミックビーズが配合されています。塗料の乾燥により形成される多層セラミック層が熱の移動を抑えるため、優れた断熱性能を発揮します。

家族を守る耐力壁構造


筋交いとダイライトパネルのハイブリッド構造を採用

筋交いの壁は地震の力を点と点で支えているため一か所に力が集中。また、2階の桁を押し上げる応力が発生し、2階の床を持ち上げてしまいます。耐震壁パネルは面で支えるため、地震の強い力を分散させます。集中加重や2階の床を持ち上げる力は発生しません。窓下や屋根などの見付け面積(雑壁)にも準耐力壁として有効に働くため、耐震性に優れています。三陽工務店では、耐震壁パネルと筋交いのハイブリッド構造で住まいの安全を守ります。

APS工法をオプション採用


マンホールの蓋などの公共物に用いられるダグタイル鋳鉄を使用!

 
家づくりで一番重要なものは、骨組みです。木の経年変化と木痩せに対しての対策が重要になります。また東海トラフ巨大地震の予測では震度5~7の群発地震に耐える耐震力が必要とされていす。APS構造は公共事業に使われる材料・最先端技術で耐震・耐火性を高い次元で実現。梁の接合部などの強度試験で安全性を証明。目に見えない安全を支えています。


※AQUA LALAで使用している設備や仕様は、各担当までお問い合わせ願います。
※各種商品の詳しい仕様は、各担当までお問い合わせ願います。